横浜市の遺品整理業者選びで失敗しないための5つのポイント

地域別おすすめ業者

横浜 遺品整理
横浜市の遺品整理業者選びで失敗しないための5つのポイント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

横浜市在住の親族が亡くなり、辛い気持ちの中、急遽近くの遺品整理業者を探されているのではありませんか。

しかし目に留まった業者に片っ端から問合せをすると、思わぬ落とし穴に落ちてしまうことがあります。それは悪質な業者の罠です。

そこで、今日はその落とし穴に落ちないために「横浜市の遺品整理業者一覧表」「悪質な業者と良質な業者とを見分ける方法」「料金の目安」などをお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

 1.横浜市の遺品整理業者一覧表

サイト名 遺品整理プログレス
電話番号 0120-926-499
所在地 横浜市都筑区折本町343-1
サイト名 横浜よろずカンパニー
電話番号 0120-915-498
所在地 横浜市旭区鶴ヶ峰1-41-7
サイト名 遺品整理 空
電話番号 0120-800-407
所在地  横浜市西区久保町5-20
サイト名 横浜の味方ネクストレベル
電話番号 0120-535-139
所在地 横浜市港北区綱島台6-27
サイト名 横浜・川崎倶楽部クリーンライフサービス
電話番号  045-306-9625
所在地 横浜市保土ヶ谷区仏向西47-1
サイト名 横浜市・川崎市粗大ゴミライフ回収センター
電話番号 0120-538-171
所在地 横浜市都筑区佐江戸町823 サンコート中山1階
サイト名 横浜市の遺品整理・不要品処分
電話番号 045-595-2243
所在地  横浜市都筑区早渕3-32-11
サイト名 便利屋 横浜サポート
電話番号 0120-714-580
所在地 横浜市神奈川区大口仲町24-3
サイト名 愛ある遺品整理 24時間センター
電話番号 0120-426-026
所在地 横浜市青葉区上谷本町111-4
サイト名 株式会社 片付けのウィーキャン
電話番号 0120-863-353
所在地 横浜市泉区新橋町1048-12
サイト名  エコランナー
電話番号 090-4962-6685
所在地 横浜市磯子区杉田2-20-11
サイト名 エコ・ワークス
電話番号 0120-537-983
所在地 横浜市南区榎町2-62
サイト名 遺品整理のありがとうサービス
電話番号 0120-639-123
所在地 横浜市磯子区磯子2-29-30
サイト名 株式会社M−CRAFT
電話番号 0120-559-638
所在地 横浜市中区元浜町3-21-2 ヘリオス関内ビル4F
サイト名 ワイツーホーム横浜リサイクル 
電話番号 0120-363-858
所在地  横浜市旭区白根8-20-13
サイト名 かたづけ戦隊
電話番号 0120-987-450
所在地 横浜市南区別所2-8-5-201
サイト名 スマイルファースト
電話番号 0120-415-380
所在地 横浜市都筑区東方町1151-1F
サイト名 遺品整理相談室 横浜
電話番号 0120-974-788
所在地 横浜市中区本町6-52 本町アンバービル4F
サイト名 まかせてサービス
電話番号 0120-516-173
所在地 横浜市金沢区西柴2-31

もちろん、上記の一覧表の中にも悪質な業者が含まれている可能性があります。下記以降の記事内容をしっかりと読まれてうえで、自己責任で業者選びをしましょう。

2.横浜市で遺品整理を依頼する際に知っておくべきこと

ここでは、横浜市という地理や地形、業者数などの地域特性を考慮した上で、遺品整理を依頼する際に知っておくべき3つのポイントをお伝えします。

2-1.横浜港が近いので家電引取り費用が若干安い

遺品の一部である家電製品のすべてが、国内で再利用や資源リサイクルされるわけではありません。

特に製造年月日から5年以上経過した家電製品の多くは、海外に輸出されるケースがよくあります。

その際に輸出拠点である横浜港が近いと、その経費を抑えられることができるので、家電製品の引取り費用も若干安いようです。

2-2.東京都よりも業者数が飽和状態

絶対数で言えば、東京都の業者数のほうが断然多いのですが、人工比率では横浜市のほうが多くなるようです。

そのため業者間による競争原理が働き、費用は安めだが比較的質の高い遺品整理サービスが受けやすい地域といえます。

2-3.坂や斜面が多いので搬出時間や費用が多くなることもある

特に沿岸部では、トラック車両の駐車位置にもよるのですが、部屋から遺品を搬出する際に坂や斜面があると、どうしても人手を多く手配したり、時間が多く掛かってしまうことがあります。

そのために搬出費用がその他地域に比べて幾分高めになっているようです。総合的には東京都の遺品整理業者よりかは、料金目安が低く推移しているようです。

横浜市で遺品整理業者をお探しの人は、横浜市に所在地がある業者を中心に選ばれることをおススメします。

3.悪質な業者と良質な業者とを見分ける方法

ここでは、悪質な遺品整理業者と良質な遺品整理業者の見分ける方法を一般の人にもわかりやすいように5つに分けてお伝えします。

3-1.ホームページの構成で見分ける

悪質な業者に見られる傾向

横浜の遺品整理:悪徳ホームページ

あまりにも縦に長いホームページは、「セールスレター」と呼ばれる営業手法を悪用している可能性があります。

不安を誘う言葉やお客様の声などを多数記載して、自社の商品やサービスを購入しなければならないように思い込ませる劇場型のホームページです。

まるで自分に届いた手紙のように錯覚させて、一番下までホームページを読ませ、誘い文句のバナーをクリックすると申込みページへの案内になっています。

あなたの冷静さをあえて欠如させる業者は、悪質と思っていいでしょう。

良質な業者に見られる傾向

横浜の遺品整理:優良ホームページ

ホームページの右側または左側に、各ページや会社概要ページなどへのリンクが張られている業者は良質な業者と思っていいでしょう。

なぜならば、ホームページを見ている人にわかりやすい構成にしようと努力しているからです。

ホームページ上でもそんな努力をしている業者は、当然、実際の遺品整理作業においてもお客様への配慮は忘れません。

3-2.料金表の書き方で見分ける

悪質な業者に見られる傾向

特殊清掃料金表の落とし穴

金額の後ろが「~」「より」で終わっている業者は、悪質な業者の可能性が高いといえます。その理由は、上限金額が書かれていないからです。

業者に都合がいい最低金額だけを記載して、どうしてもお客様が「この業者は高いな」と思われがちになる上限金額を記載しないのは、お客様を騙しているに等しいのではないでしょうか。

また料金表の項目に「基本料金」や「処分費用」などと記載されている業者も要注意です。なぜならば、別項目で後からいくらでも追加請求できるからです。

良質な業者に見られる傾向

料金表に「●●円~●●円」のように、キチンと上限金額が明示されている業者は、まず良質な遺品整理業者と考えていいと思います。そのワケはもう必要ありませんよね。

遺品整理業者:総額の有無さらにしっかりと料金表の項目欄に「総額」という文字が記載されていれば、かなりの確率でその業者は、良質であると考えていいでしょう。

総額でしかも上限金額が明示されていれば、実際の遺品整理料金がその料金表からイメージされる金額と大きく異なることはないでしょう。

3-3.資格の有無で見分ける

悪質な業者に見られる傾向

遺品整理の資格

資格を取得すること自体は、決して悪質な業者に結びつくものではありませんが、重要なのは、その伝え方です。

ホームページの目立つ箇所に資格証書などの画像を自慢するように載せている業者は、悪質な傾向がある業者だといわざるを得ません。

なぜならば、遺品整理の資格は、国家試験のように合格率が低い資格ではないからです。もっと平たくというと遺品整理の資格は、ほとんどお金で取得できるような資格なのです。

そんな資格で他業者との差別化に力を入れている業者は、お客様のほうを向いていませんよね。

良質な業者に見られる傾向

横浜の遺品整理:会社概要ページで資格

しかし、遺品整理の資格は決して邪魔になるものではありません。

だから良質な業者は、会社概要ページや代表者のあいさつページなどにひっそりと遺品整理の資格取得のことを伝えるだけにされています。

3-4.TV取材で見分ける

悪質な業者に見られる傾向

特殊清掃会社:「当社はTV放映されました~!」

「TVで取材されました!」などとホームページのトップに大きく載せている業者は、あまり良い業者でない可能性があります。

これも遺品整理資格と同様に、自社の優位性を他社との差別化をすることで強くアピールされているわけですが、実はTV取材されるorされないの権限は、TV番組制作会社側ではなく、遺品整理業者側に委ねられているのはご存じでしたか?

当然私たちにもTV取材の依頼は、複数回きています。そんな自社の都合で受けられるTV取材をさも自社が他社よりも優れているかのように伝えている業者は、悪質な業者の1つと判断してもいいでしょう。

良質な業者に見られる傾向

横浜の遺品整理:テレビマン:取材させてください!!グリーン作業人が腕で×をしている。

TV取材を一切受付けていない業者は、良質な業者の可能性があります。なぜならば、TV取材には、多大なご迷惑を依頼者に掛けることが間違いないからです。

遺品整理作業中の撮影などは、現場となる部屋に複数のTVスタッフでごった返し、近所からは注目されますし、作業時間も大幅にオーバーしてしまいます。

だから依頼者目線の良質な業者は、決してTV取材を受けることはありません。

3-5.電話応対で見分ける

悪質な業者に見られる傾向

横浜の遺品整理:電話にリンリン

5コール以上、鳴らしても誰も電話口に出ない、たとえ電話口に出ても会社名やサイト名を名乗らない業者は、ほぼ悪質な業者だと断定していいでしょう。

電話応対は、その業者と依頼者との最初の接点です。言い換えれば、その業者の顔ともいえます。

そんな重要な電話応対をまともにできない業者が、ちゃんとした遺品整理ができるはずがありません。

良質な業者に見られる傾向

横浜の遺品整理:すぐに電話に出る

5コール以内に電話口に出て、キチンと会社名やサイト名を名乗る業者は、依頼者とのファーストコンタクトを大切にしている良質な業者と思われます。

また担当者からの折り返し電話も約束した時間内にしてくるかどうかも業者を見極める判断基準にされることをおススメします。

4.横浜市の遺品整理料金の目安(総額/消費税別)

ワンルーム 40,000円~100,000円
1DK 40,000円~120,000円
1LDK・2DK 60,000円~250,000円
2LDK・3DK 90,000円~420,000円
3LDK・4DK 120,000円~680,000円
4LDK・5DK 140,000円~800,000円
  • 遺品処分費や処分工場への運搬費、遺品整理作業費などを含む実際にお支払いされる総額を提示しています。(消費税別)
  • 額に大きな幅がある理由は「遺品の量」「整理作業の程度・範囲」「階数・エレベーター有無」「トラック車両までの距離」などの違いがあるからです。
  • 部屋や遺品の状況によっては、上記金額を超えることもあります。(ゴミ屋敷や孤独死部屋など)

5.まとめ

横浜市の遺品整理業者をお探しの際にぜひ知ってて欲しいポイントを5つお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事を読まれたことで、少しでも悪徳被害が減少すれば、これ以上の喜びはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたの「遺品整理問題」は
私たちが必ず解決いたします!

 

  • 突然の死亡で至急部屋を引き払わなければならない
  • 大量の遺品で自分たちだけではとても整理できない
  • 仕事で忙しくて…、遠方だから・・・遺品整理する時間がない
  • 体力的にきつくて遺品を整理することができない
  • 心身ともに憔悴していて遺品を整理する気になれない

上記のどれか1つでも当てはまる人は、私たちまでご連絡ください。あなたに代わって「遺品整理問題」を解決いたします!

しかし、その費用金額が気になりますよね。そんなときは、まずは無料現地見積りをお申込みください。
見積り当日中に正確な遺品整理費用の総額を知ることができます。

遺品整理の100%無料現地見積りを受付中!

>> 無料見積りはこちら <<

田中 翔之助

田中 翔之助

ラストクリーニングの田中 翔之助です。特殊清掃や遺品整理でお困りの方から1つでも多くの「助かった!」を集めるために、そして悪徳被害を少しでも減らすために、インターネットでの情報発信と現場作業で日々奮闘しています!

コメントを残す

avatar
  Subscribe  
Notify of