樹木葬の基本情報|今注目されている3つの理由とデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
樹木葬2

自分の死後、どのようなお墓に入ろうかと日頃 気にしていると、知り合いから「今は樹木葬に人気があって良いらしい」と耳にして、今まさにインターネットで調べようとしているのではありませんか。

そんなあなたのために、今日の記事では、樹木葬の基本情報と今注目されている3つの理由、そのデメリットをお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.樹木葬の基本情報

樹木葬2種類

樹木葬とは、霊園等に遺骨を埋葬し、その周辺にある樹木を植えてそれを墓標とし、死者を弔う葬法です。樹林墓地(じゅりんぼち)と呼ばれることもあります。

遺族が遺骨を埋葬する際に新しい苗木を1本植林するものや霊園中央にシンボルとなる樹木が植えてあり、その周辺区画に遺骨を埋葬するものなど色々な葬法があります。

ちなみに岩手県一関市の知勝院が1999年に日本で初めて樹木葬を行なったといわれています。

1-1.樹木葬は大きく2つのタイプに大別される

厳密には、数タイプ以上の樹木葬があると思われますが、大まかにみると次のどちらかに分けられることが多いようです。

■里山タイプ=郊外型

山に苗木を植えるのが里山タイプです。このタイプは広大な土地が必要になるので、どうしてもその場所は郊外になりがちなので、郊外型ともいえます。

広い土地があるので、植樹する場所が個別に区画されていることが多く、里山に木を植えることは自然環境にも良いといわれています。

■公園タイプ=都市近郊型

公園タイプは、1人1本植樹をするのではなく、霊園の中心にシンボルとなる樹木があり、その周りに埋葬するタイプが多いようです。一人用、夫婦用、家族用などのコースがあります。

樹木の周辺に墓標を立てず合葬される場合と墓標を立てて個々がはっきりと分かる場合など様々な形式があるようです。公園タイプは、土地の広さに制限がある都市近郊部に多くあるので、都市近郊型ともいえます。

1-2.樹木葬と散骨は異なる

遺骨を自然に還すという点で、樹木葬と散骨は同じだと思われていますが、樹木葬はあくまでも埋葬です。したがって、法律上認められた墓地や霊園以外で樹木葬を行なうことできません。

散骨とは、遺骨を粉末状にして、山林や海に遺骨を撒くことで死者を弔う葬法のことです。

■樹木葬と散骨の比較表

葬法の種類 法的根拠 墓標の有無 墓石の有無 遺骨の状態
樹木葬 墓地の許可を受けた場所に埋葬 有り 無し 自然に還る
散骨 法律の外側で 無し 無し 自然に還る

2.樹木葬が行なわれる流れ

この項目では、非常に分かりやすかったにで、天徳寺さん(他サイト)が行なった実際の樹木葬の流れをお伝えしています。

2-1.霊園の管理者が事前に樹木葬地に穴を掘る

樹木葬流れ1

2-2.遺骨を埋葬する

樹木葬流れ2

2-3.その脇に樹木を植える

樹木葬流れ3

2-4.土を入れる

樹木葬流れ4

2-5.墓標を立てる

樹木葬流れ5

2-6.施主が詩を朗読する

樹木葬流れ6

2-7.お経を上げ供養する

樹木葬流れ7

2-8.会食

樹木葬流れ8

画像参照元URL:http://tentokuji.jimdo.com/樹木葬について/樹木葬の流れ/

3.樹木葬が注目されている3つの理由とデメリット

ここでは、樹木葬が近年注目を集めている3つの理由とそのデメリットについてお伝えしています。

3-1.理由①:自然環境の保護

従来の墓ですと、新しく墓地を確保するためには山林等を造成することになることが多いので、自然破壊になります。また墓石を用いる葬法なので、墓石の切り出し等でも自然破壊の行為になります。

しかし樹木葬の場合は、その両者とも必要ありませんので、地球にやさしい葬法といえます。

3-2.理由②:家族に墓守りの手間を掛けさせたくない

樹木葬の場合、基本的に埋葬した後は、遺族による掃除などの墓守りは必要ありません。すべて霊園等の管理者が行なってくれます。そのため自分の死後、家族にそのような手間を掛けさせたくないと考えるシニア層から注目されているようです。

3-3.理由③:料金が安め

キチンと区画された墓地や墓石を必要としない樹木葬は、従来の葬法よりその料金は安めです。また管理費用も安めになっていますので、必然的に世間から注目されているようです。

3-4.デメリット①:返骨されない

一方、樹木葬にもデメリットがあります。それは何らかの理由で、遺骨の引越しに迫られたときに、遺骨を返してもらえないことです。その理由は、樹木葬の基本コンセプトが遺骨を自然と同化されることだからです。自然と同化したものは戻しようがないということらしいです。

そのため、樹木葬にされる際は、万が一を考えて分骨されることをお勧めします。そうすれば、もしもの場合でも分骨された遺骨があるので返骨されなくても問題ありません。

4.樹木葬の料金目安

樹木葬の料金目安 10万円~50万円(管理料などは別途)

詳しい価格は、参照元URL:http://www.miraien.jp/06ryoukin.html でご確認ください。

5.樹木葬の施設一覧表

ここでは、関東と関西に分けて主な樹木葬の施設サイトを紹介しています。

5-1.関東地区

施設名・寺院名 電話番号 所在地
真光寺 0438-75-7365 千葉県袖ヶ浦市川原井634
不動の杜庭園墓所 0475-55-4010 千葉県東金市山田1210
樹木葬の寺・天徳寺 0470-66-1258 千葉県いすみ市山田1886
谷和原御廟霊園 0120-088-865 茨城県常総市坂手町1307
本光寺 047-337-8324 千葉県市川市大野町3-1695-1
大利根霊園 04-7138-0338 千葉県野田市三ツ堀144-1
いせや 042-340-2211 東京都府中市天神町4-3-10
町田いずみ浄苑 042-736-2233 東京都町田市真光寺町337−16
スノードロップ 049-296-8880 埼玉県坂戸市にっさい花みず木4-8-1 3F
ふくはら霊園 0120-664-677 茨城県笠間市福原2011番地
千の風みらい園 0120-381-114 東京都東大和市湖畔3-1158-122
エンディングセンター 042-850-1212 東京都町田市真光寺町338-12

5-2.関西地区

施設名・寺院名 電話番号 所在地
株式会社 加登 0120-019-999 大阪市淀川区西中島5-9-22
エンディングセンター 072-669-9131 大阪府高槻市大字原1371-12 開成院霊園内
神戸三田メモリアルパーク 0120-140-846 神戸市北区道場町塩田字北山上3159-1
京阪奈墓地公園 0120-655-485 大阪府枚方市穂谷4566
神峯山寺 寶塔院 072-688-0788 大阪府高槻市原3301-1
京都天が瀬メモリアル公園 0120-482-038 京都府宇治市宇治金井戸8-1
霊園・墓石のヤシロ 0120-140-846 大阪府池田市中川原町17-12
金剛生駒霊園 0120-789-567 大阪府河内長野日野1561-12

6.多数の樹木葬施設を紹介しているサイト

サイト名 URL
樹木葬ネット http://www.jyumokusou.jp/
現代×供養 http://www.gendai-kuyo.com/jumokusou.html
樹木葬なび http://www.e-jyumoku.com/
いいお墓 http://www.e-eitai.com/

7.まとめ

今日の記事では、樹木葬の基本情報と今注目されている3つの理由、そのデメリット、料金目安、樹木葬の施設一覧表などをお伝えしましたが、参考になったでしょうか。気になる樹木葬施設が見つかったら、直接連絡し見学会等に予約して現地を確認してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

コメントを残す

*