独居死という言葉を知りそれを調べる際の5つの基本ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
独居死1

ニュースなどで独居死という言葉を知り、漠然と家族や自分が独居死してしまわないだろうかと思われていますよね。または近所で独居死があり、より踏み込んで独居死のことが気になっているのではないでしょうか。

今日は、基本的な独居死のことと、そのデータや対策等についてお伝えしたいと思っています。気になる人は知っておきましょう。

1.独居死とは

死体ウジ虫:フトンの腐った遺体から死臭が出ている

一般的には、一人暮らしをしている人が生活中の突発的な病気や発作などで、誰にも看取られず死亡したことを独居死といいます。しかし独居死の明確な法的な定義はなく、警察等では、通常 独居死=変死扱いになります。

同義語として孤独死や孤立死、単独死などが挙げられます。これらの言葉が、微妙なニュアンスの違いはありますが、ほぼ同じ意味と捉えていいでしょう。

2.独居死のデータ

独居死のデータ

内閣府が発表した「2011年版 高齢社会白書」によると、単身の居住者が賃貸住宅内で死亡した件数は、平成11年度から平成20年度までの9年間で、なんと約3倍に増えています。これらの死亡者数がすべて孤独死とは言えませんが、孤独死もこれらの中に含まれるため、お年寄りの孤独死は全体的に増えていると推測されています。

3.独居死になりやすい人

ここでは、一般的に考えられている独居死になりやすい人の例を3つ挙げています。

3-1.一人暮らしの人

独居死:一人暮らし

はやり一人暮らしの人は、一人でいる時間が長いので、万が一の時、発見がどうしても遅れてしまうので、独居死になりやすいといえます。

3-2.病気がちな人

独居死:病気がち

独居死の直接的な原因は、ほとんどが病死や発作です。そのため、病気がちな人は独居死になりやすくなってしまいます。ただし、体力がある人でも体内で病気が進行している可能性もあります。体力と病気は全く別物と考えましょう。

3-3.人間関係が苦手な人

独居死:人間関係苦手

人間関係が億劫な人は、社会との接触も少なくなり、結果的に一人になりがちです。そうなると一人暮らしの人と同様に、もしもの場合に助けを呼ぶことができず、独居死なりやすいといえます。

4.独居死対策

この項目では、主に個人や市区町村、民間企業で行なわれている3タイプの独居死対策をお伝えしています。

4-1.個人で健康管理をする

■近所を散歩する

独居対策:散歩

■スポーツジムに通う

独居死対策:スポーツジム

■カルチャースクールに入校する

独居死対策:カルチャースクール

4-2.市区町村のコミュニティーに参加する

■ほっと安心カフェ

新宿区(区長:中山弘子)とNPO法人介護者サポートネットワークセンター・アラジン(代表:牧野史子)は、2日、地域の高齢者の方・介護者の方のつどいの場「ほっと安心カフェ」を戸山団地14号棟集会室(百人町4-5-14)に開設した。

参照元:http://www.city.shinjuku.lg.jp/whatsnew/pub/2009/0702-01.html

■見守りネットワーク

三鷹市では、子どもから高齢者までだれもが住み慣れた地域で安心して暮らせるように、市民のかたや民生・児童委員、地域包括支援センターをはじめ、町会・自治会、商店会、地域ケアネットワーク、ボランティア団体、特定非営利活動法人、企業等に協力をいただき、子どもから高齢者までの、緊急事態等に適切・速やかに対応する見守りの仕組み「見守りネットワーク事業」に取り組んでいます。

参照元:http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_service/034/034420.html

■ひとりぼっちにしない練馬(まち)づくり

「福祉のまちづくり・練馬」では、地域生協、医療生協の組合員、 職員がメンバーとなり、それぞれの日常の取り組みの交流を行いな がら、練馬区における福祉のまちづくりについて話し合いを重ねて きました。 単身世帯が増え、孤立・無縁社会など、人と人との関係が希薄に なりつつある状況の中、孤独死(孤立死)の報道が後を絶ちません。 練馬区においても、高齢者が14万人近くとなり(その内3万人が一 人暮らし)孤独死は、私たちの地域にも起こりうる問題です。 ひとりでも地域とつながり安心して暮らし続けられるために、今、私 たち一人ひとりに出来ることを考えてみようと講演会「一人ぼっちに しない練馬(まち)づくり」を開催しました。

参照元:http://coop-toren.or.jp/Portals/0/images/service/welfare/120720/ひとりぼっちにしない練馬づくり

4-3.民間企業のサービスを利用する

近年では、孤独死防止専用の企業サービスも充実してきました。見守りや安否確認などを家族に代わって行なうサービスです。代表的な企業サービスをお伝えしますね。

孤独死防止専用の企業サービス
HOME ALSOK みまもりサポート http://www.alsok.co.jp/person/mimamori/
郵便局のみまもりサービス https://www.post.japanpost.jp/life/mimamori/service.html
セコム ホームセキュリティー http://www.secom.co.jp/homesecurity/plan/senior/

5.独居死があった部屋の対処方法

親族等が独居死した部屋の掃除や片付けなどは、相続人であるあなたにその責任がある場合は往々にしてあります。しかし自分で部屋の掃除や片付けをするのは、精神的にも時間的にも体力的にも難しい場合がほとんどでしょう。

そこで、近年では、独居死した部屋を専門に消臭や清掃をする業者が現れています。その専門業者のことは「特殊清掃」業者と呼ばれています。特殊清掃業者については「特殊清掃の業者の正しい選び方と絶対に騙されない為の全知識」で詳しくお伝えしています。

6.まとめ

今日は、基本的な独居死のこととそのデータや対策等についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。将来、この記事がお役に立つようなことが起きないことを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたが抱えている「特殊清掃問題」は、
私たちが必ず解決いたします!

特殊清掃の100%無料現地見積りを受付中!

  • 自分で部屋を清掃したいが、心情的にとてもできない
  • 死臭が部屋から漏れ出し、近所から苦情がきている
  • 一人で亡くなったことを思うと、後悔の念で何もできない
  • 遠方だから自分たちで部屋を清掃できない
  • 身内として、その遺体現場の衝撃に耐えられない
  • 大家からすぐに部屋を片付けるよう迫られている
上記のどれか1つでも当てはまる人は、私たちまでご連絡ください。あなたに代わって「特殊清掃問題」を解決いたします!

しかし、その料金金額が気になりますよね。そんなときは、まずは無料現地見積りをお申込みください。 見積り当日中に正確な特殊清掃料金の総額を知ることができます。

>> 無料見積りはこちら <<

 

コメントを残す

*