必読!ネット評判だけで遺品整理業者を決めるのが危険な理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
遺品整理 評判

身内の遺品を整理しなければならなくなり、まだ気持ちが癒えない中、遺品整理業者を探されていますよね。ネット上では、その評判が書かれた多数のサイトがあるけど、どれも似たり寄ったりでどのサイトを信用すればいいのか分からず、迷っているのではありませんか。

そこで、この記事では、ネット上で評判が発生する仕組みと「評判が良い=優良業者」ではない理由をお伝えしています。本格的な業者選びに入る前に、ぜひ参考にしてください。

1.ネット上で遺品整理の評判が発生する仕組み

約10年以上、遺品整理業界に身を置いてきた者だからはっきりと言えるのですが、ご想像通りこの業界はグレーな部分が他業界と比べて多いのは間違いありません。

実際、今までに私は他業者やサイト作成会社から悪意に満ちた評判を発生させている仕組みをいくつか耳にしました。

そこで、まずは、あなたが目にしたネット上での評判がどのような悪質な仕組みで発生させられているのかを暴露します。主に次の3パターンがあります。

1-1.意図的なランキングサイトの作成

遺品整理口コミ:ランキングサイト「自社を1位にしちゃお!」

今の時代は、サイト作成ソフトを使えば簡単にいくつでもサイトは作成できますし、その費用も年間0円~数千円程度で済みます。そのため、意図的に自社を1位に仕立てたランキングサイトが多数作成されています。そのランキングサイトを見て真に受けた人から徐々に評判が発生しているようです。

1-2.口コミ代行会社のライターが投稿

遺品整理口コミ:99%は虚像

ネットの世界では、口コミが重要視されているので、なんと自社に都合の良い口コミを投稿してくれる口コミ代行会社があります。悪意のある遺品整理業者は、その口コミ代行会社に数百、数千もの口コミ投稿を依頼して、結果そこから評判が発生していると思われます。

口コミ専用のライターを募集していると思われるサイト
REPO https://www.blogrepo.net/
サグーワークス https://works.sagooo.com/
ライターステーション https://www.zenken.co.jp/recruit/writer

1-3.自社サイトに偽りのお客様の声の掲載

遺品整理口コミ:左側:お客様の声ページ「値引きで口コミしてもらったよ!」

遺品整理業者のサイトによく「お客様の声」ページがありますよね。でもその内容をよく見ると、頻繁に遺品整理という文字やその遺品整理業者サイト名がたくさんありませんか。なんだか不自然ですよね。これは「SEO対策」で上位表示されるために遺品整理という文字やサイト名を目立つようにしているに過ぎません。

真面目で率直な人がその「お客様の声」ページをみて、この遺品整理業者は真面目で優良なんだと思われて、良い評判が徐々に発生しているのはないでしょうか。

実際の遺品整理現場では、確かにお客様から感謝の言葉をいただくことは多々ありますが、「お客様の声」ページにあるように長々と話されることは稀です。現実は「ありがとうございました」や「助かりました」等の簡単な言葉がほとんどです。

2.ネット評判だけで遺品整理業者を決めるのが危険な理由

多くの人はどうしてもネット上での評判や口コミを信じてしまう傾向が強いようですね。この項目では、ネット上で評判が良い遺品整理業者は決して「=優良業者」ではない理由を3つお伝えします。

2-1.巧妙で悪巧みがはたらく遺品整理業者だから

遺品整理 評判:偽り

前項目でお伝えしたようにネット上での評判は、そのほとんどが意図的に言い換えれば悪意のある思惑で発生、拡散させられています。そのように影に隠れてコソコソするような業者がお客様に対して誠実な対応をするとはとても思えないのは私だけではないでしょう。

2-2.遺品整理の技術や経験が乏しい業者が多いから

遺品整理 評判:実は遺品整理に自信がない

今までのお客様に喜んでいただいているのなら、わざわざネット上で評判を発生される必要はありません。なぜならば、今まで通りキチンとした遺品整理を行なえば、自然とお客様が増えていくからです。

では、なぜネット上で評判を発生させているのかは、思うような売上が上がっていないからです。「売上が上がらない=お客様に喜ばれていない=遺品整理の技術や経験が乏しい」と思っていいでしょう。

2-3.遺品整理費用が高額になる傾向があるから

遺品整理 評判:口コミ費用を上乗せ

評判の発生元の中でも口コミ代行については、その費用が結構掛かります。私は口コミ代行を依頼したことがないので、その詳細な金額が不明ですが、それなりの金額は掛かるのでしょうね。

その費用を回収するためには、どうしてもお客様が支払う遺品整理費用に上乗せするしかありません。口コミの反響率が悪ければ、遺品整理1件当たり、数万円~10万円程度は上乗せされるのではないでしょうか。

適切な遺品整理の費用目安については「遺品整理の費用相場とできるだけ安く済ませる為の全知識」で詳しくお伝えしています。

3.本当の評判はリアルな生活場面からしか得られない

もう一度いいますが、ネット上でいくら評判を調べてもそのほとんどは偽りである可能性が高いといわざるを得ません。

では、どのような評判が信用に値するのでしょうか。それは、実際に遺品整理を業者に依頼した本人またはその本人に近い人からの話やあなたと利害関係のない人からの評判です。具体的には以下3つのケースが考えられるでしょう。

3-1.親族や義理関係からの話

不幸にも身内の中で、遺品整理を業者に依頼したことがある人がいれば、その人からの話や評判は本物と思っていいでしょう。なぜならば利害関係もなく、身内を騙す人はあまりいないからです。

3-2.友人や同級生、同僚の情報

生活圏が近い人からの何気ない会話が一番信用できるものです。その理由はもうお分かりですよね。親族等の話からと同様に利害関係も無ければ、知り合いを陥れる人もそうそういないからです。

3-3.街中で小耳に挟んだ会話

これが最も信用できる本当の評判といえます。その理由は、会話をしている人が全くあなたのことを意識していないので、その人が純粋に思っていることや感想を述べているからです。これ以上、正真正銘の評判はありません。

この項目を読まれたあなたは、決してネット上での偽りの評判に惑わされず、本当に良い遺品整理業者を選んでください。では、その具体的な選び方は次項目でお伝えしています。

4.失敗しない遺品整理業者の選び方

遺品整理業者を選ぶうえで最も注意すべき点は、高額請求や追加請求を行なう業者や、遺品整理作業が粗悪な業者を避けることですよね。

そのような悪徳業者を避けるためには、正しい業者を選ばないことのリスクや業者選び時の心構え、信頼できる業者の特徴などを知る必要があります。その具体的な悪徳業者を避ける方法は「絶対知っておくべき!失敗しない正しい遺品整理業者の選び方」でその詳細をお伝えしています。

5.まとめ

今日は、ネット上で評判が発生する仕組みと「ネット評判が良い=優良業者」ではない理由などをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。ネット上での評判は、くれぐれも注意を払ってその背景を理解したうえで業者選びを行ないましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたが悩んでいる「遺品整理問題」は、
私たちが必ず解決いたします!

遺品整理の100%無料現地見積りを受付中!

  • 突然の死亡で至急部屋を引き払わなければならない
  • 大量の遺品で自分たちだけではとても整理できない
  • 仕事で忙しくて…、遠方だから・・・遺品整理する時間がない
  • 体力的にきつくて遺品を整理することができない
  • 心身ともに憔悴していて遺品を整理する気になれない
上記のどれか1つでも当てはまる人は、私たちまでご連絡ください。あなたに代わって「遺品整理問題」を解決いたします!

しかし、その費用金額が気になりますよね。そんなときは、まずは無料現地見積りをお申込みください。 見積り当日中に正確な遺品整理費用の総額を知ることができます。

>> 無料見積りはこちら <<

 

コメントを残す

*