孤独死清掃は特殊清掃業者にすべき理由と正しい業者の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
孤独死 特殊清掃

親族が孤独死してしまい、辛い悲しみの中、とても自分でその部屋の掃除をできる状態ではないので、ハウスクリーニング業者に依頼しようか、特殊清掃業者に依頼しようかとお悩みではありませんか。

しかし、料金や作業内容等の違いから、なかなか判断がつかず業者を見つけることができませんよね。

この記事では、孤独死の清掃は特殊清掃業者に依頼すべき理由と正しい特殊清掃業者の選び方をお伝えしています。ぜひ参考にしてみてください。

1.孤独死の清掃を特殊清掃業者に依頼すべき理由

孤独死の清掃で最も重要なことは「死臭の消臭」ですよね。ハウスクリーニング業者と比較しながら、特殊清掃業者に依頼すべき3つの理由をお伝えします。

1-1.孤独死専用の消臭剤を使用するから

孤独死 特殊清掃:消臭剤

ハウスクリーニング業者の消臭剤といえば、家庭用消臭剤またはアルコール消臭程度と思われます。特殊清掃業者では、孤独死専用の強力な消臭剤や消毒剤を使用して死臭を消臭します。もちろん、その消臭効果の差は段違いに異なります。

孤独死専用の消臭剤について、詳しく知りたい人は「孤独死の死臭を消臭する際に押さえておきたい3つのポイント」をご覧ください。

1-2.死臭消臭の経験ノウハウを持っているから

孤独死 特殊清掃:死臭消臭ノウハウ

特殊清掃業者は、ハウスクリーニング業者のように見た目を綺麗にする清掃サービスを提供しているわけではありません。あくまでも死臭消臭がメインです。当然、特殊清掃業者は「どの箇所を」「どの消臭剤で」「どのように」すれば、キチンと死臭消臭できるかを熟知しています。

特殊清掃業者が行なっている死臭消臭作業は「孤独死部屋の清掃に迫られた時に知っておくべき7つの要点」で詳しくお伝えしています。

1-3.結果的に安く済むから

孤独死 特殊清掃:消臭剤

仮に孤独死の清掃をハウスクリーニング業者が行なうと、必ずといっていいほど、後に特殊清掃業者への追加依頼またはリフォーム施工で追加費用が掛かってしまいます。その理由はキチンと死臭消臭されていないからです。

2.正しい特殊清掃業者の選び方

この項目では、特殊清掃業者を探す際に、ぜひ知っておいて欲しいポイントを5つお伝えします。すべてクリアされていれば、悪徳業者の可能性は極めて低いと思っていいでしょう。

2-1.総額表記の料金表を載せているか?

特殊清掃料金:総額の有無1

その業者サイトの料金表項目に「基本料金」や「特別価格」「作業費用」などと書かれていませんか。もし、そうであれば悪徳業者の可能性があります。なぜならば、別項目でいくらでも追加できるからです。

【悪い例】
基本料金:100,000円

実際に見積りをしたら…
基本料金:100,000円+清掃作業料金50,000円+出張料金20,000円+処分費15,000円
=総額185,000円

 

正しい特殊清掃業者の選び方①=必ず料金表は総額で表記されている業者から選ぶこと。

2-2.消臭保証はついているか?

孤独死 特殊清掃:消臭保証の有無

もう一度いいますが、孤独死の清掃を依頼される目的は死臭消臭ですよね。そうであれば、死臭の消臭保証がついている業者を選ぶべきです。優良な特殊清掃業者であれば、再消臭作業の施工や返金保証がついているはずです。※ただし、保証条件を必ず参照してください。

正しい特殊清掃業者の選び方②=必ず消臭保証がついている業者から選ぶこと。

2-3.遺品整理も行なっているか?

遺品整理

実は、死体があった箇所だけ消臭しても、キチンと死臭を消臭することはできません。該当箇所だけ消臭した場合は、約80%は消臭されますが、残りの約20%の死臭はそのまま残ってしまいます。そのワケは、部屋にある遺品にも死臭がついているからです。

その遺品も整理して処分しなければ、決してキチンと死臭が消臭されることはありません。そのため、死臭消臭には遺品整理が不可欠といえます。

正しい特殊清掃業者の選び方③=必ず遺品整理も行なっている業者から選ぶこと。

2-4.電話応対は大丈夫か?

横浜の遺品整理:電話にリンリン

5回以上、電話コールを鳴らしても誰も電話口に出ない業者は、お客様の方を向いていない自己中心的な業者と考えていいと思います。そのような業者は、特殊清掃作業も独りよがりになってしまう傾向が強いでしょう。当然、雑な消臭作業をされて、まともに死臭消臭もできません。

正しい特殊清掃業者の選び方④=必ず5コール以内に電話口に出る業者から選ぶこと。

2-5.無条件で見積りは無料か?

特殊清掃料金:見積りは無料?

ネット上では、どの業者も無料見積りを実施しているように見えますが、よく注視しましょう。中には、条件付きで無料見積りを実施している業者もいます。

【条件付きの例】
・特殊清掃を依頼されれば無料見積り
・地域限定での無料見積り
・期間限定での無料見積り

 

正しい特殊清掃業者の選び方⑤=必ず無条件で無料見積りの業者から選ぶこと。

ちなみに悪徳業者が行なっている手口を知りたい人は「プロ直伝!特殊清掃会社で悪徳業者と優良業者を見分ける方法」で詳しくお伝えしています。

3.特殊清掃の料金相場(総額)

ここでは、一般的な特殊清掃料金の目安をお伝えします。詳しい料金金額は、必ず個々の業者見積りのうえ、ご確認ください。

特殊清掃 55,000円~500,000円(総額|ただし消費税は別途)

※遺体発見までの日数や亡くなった箇所、腐乱状態等によってどうしても金額に大きな幅があることはご了承ください。
※原状回復リフォーム費用は含まれていません。
※家具の処分などの遺品整理料金は含まれていません。

3-1. 特殊清掃料金の内訳

腐敗体液・汚物撤去 20,000円~250,000円
害虫駆除 15,000円~100,000円
消臭消毒 20,000円~150,000円

4.激安業者の中で後悔しない特殊清掃業者は≒ゼロ

皆さんは、安くて良い特殊清掃業者をお探しとか思いますが、残念ながらそのような業者は皆無といっていいでしょう。その理由は、皆さんがお望みの高度な死臭消臭には、多くの手間や時間と多額の人件費、高価な消臭剤費用が掛かっているからです。

激安業者が、どのようにして高額である特殊清掃を安く提供しているかは「プロ直伝!特殊清掃会社で悪徳業者と優良業者を見分ける方法」でその理由を詳しくお伝えしています。その理由を知ってそれでも良いという人は、激安の特殊清掃業者に依頼してみるのもいいでしょう。

5.まとめ

孤独死の清掃は、特殊清掃業者に依頼すべき理由と正しい特殊清掃業者の選び方をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。まだ業者選びに迷われているのなら、いつでも私たちにご相談くださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたが抱えている「特殊清掃問題」は、
私たちが必ず解決いたします!

特殊清掃の100%無料現地見積りを受付中!

  • 自分で部屋を清掃したいが、心情的にとてもできない
  • 死臭が部屋から漏れ出し、近所から苦情がきている
  • 一人で亡くなったことを思うと、後悔の念で何もできない
  • 遠方だから自分たちで部屋を清掃できない
  • 身内として、その遺体現場の衝撃に耐えられない
  • 大家からすぐに部屋を片付けるよう迫られている
上記のどれか1つでも当てはまる人は、私たちまでご連絡ください。あなたに代わって「特殊清掃問題」を解決いたします!

しかし、その料金金額が気になりますよね。そんなときは、まずは無料現地見積りをお申込みください。 見積り当日中に正確な特殊清掃料金の総額を知ることができます。

>> 無料見積りはこちら <<

 

コメントを残す

*