神奈川県の遺品整理業者一覧表|専門業者に依頼すべき理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
神奈川 遺品整理

神奈川県の親戚が死亡して、まだ悲しみが癒えない中、急ぎで近くの遺品整理業者を検索されていますよね。しかし見つかった業者に闇雲に片っ端から問合せをすると、思わぬデメリットを被ることになりかねません。そのデメリットとは、遺品とともに貴重品や思い出の品も一緒に処分してしまうことです。

そこで、今日はそのデメリットを被らないために「神奈川県の遺品整理業者一覧表とその特徴」「遺品整理は専門業者に依頼すべき理由」などをお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

1.神奈川県の遺品整理環境の特色

まずは、遺品整理に関連する視点から神奈川県の環境について3つの都道府県ランキングでその地域特色をお伝えします。

1-1.【3位】65歳以上の人口

神奈川県の65歳以上人口は、平均の655,170人より多く約1,948,000人で全国第3位です。65歳以上の人が多いということは必然的に遺品整理が必要になる機会も多いことになります。

参照元URL:http://grading.jpn.org/SRA1303.html

1-2.【46位】持ち家住宅の延べ床面積

神奈川県の持ち家住宅延べ床面積(平均)は、99.1㎡で全国第46位です。全国平均の133.6㎡より34.5㎡以上も狭いようです。また借家住宅延べ床面積も42.0㎡と広くはありません。一般的に遺品の量は、住宅延べ床面積に比例していると思われます。

参照元URL:http://uub.jp/pdr/h/home_7.html

1-3.【7位】廃棄物の最終処分場残余容量

神奈川県の廃棄物の最終処分場残余容量は3,701m3で全国第7位です。全国平均の2,469千m3より結構多いといえますので、将来的に遺品処分費用が高騰する可能性が低いのではないでしょうか。

参照元URL:http://grading.jpn.org/SRH5617.html

2.神奈川県の遺品整理業者一覧表

会社名・サイト名 電話番号 所在地
遺品整理の達人  0120-889-364  神奈川県厚木市妻田北3-15-33
遺品整理&片付け屋さん 0120-972-204  神奈川県相模原市中央区宮下本町
2丁目18-24
遺品整理屋総合サービス  0120-317-530  神奈川県相模原市南区麻溝台2982
横須賀遺品整理サポート 046-895-3610  神奈川県横須賀市久里浜4-21-1
 エコロジスタ サービス  0120-858-995  神奈川県厚木市妻田西3-1-23
 エコクリア クローバー 0120-858-968  神奈川県藤沢市善行1丁目21-18-102
 SSSスリーエスジャパン 0120-707- 663  神奈川県愛甲郡愛川町中津1051-1
 遺品整理ご相談.net 0120-444-234  神奈川県愛甲郡愛川町半原4340
 株式会社ライフサポート 0120-083-585  神奈川県厚木市小野115
遺品整理のガーディアン  0120-538-325  神奈川県藤沢市本町3-16-18-306
あおいハートフルサポート  0120-605-012  神奈川県相模原市緑区橋本5丁目
26番15号
まごころ遺品整理   0120-055-636  神奈川県秦野市曽谷3526-1
 遺品整理・生前整理の
アシスト
0120-949-396  神奈川県大和市下鶴間519-9
美のたけ 0120-940-330  神奈川県茅ヶ崎市柳島1638
遺品整理のしっぽ
プロジェクト
0800-800-5431  神奈川県大和市福田1-3-3

もちろん、上記の一覧表の業者がすべて優良でない可能性もあります。下記以降の記事内容をしっかりと踏まえて、自己責任で業者選びをしましょう。

3.神奈川県の遺品整理業者の特徴

ここでは、神奈川県という地理的状況や業者数などを考慮した上で、遺品整理業者の特徴を3つお伝えします。

3-1.港が近いので家電処分費用が少し低額

神奈川県は、海岸線が多い県ですので必然的に港が多い県ともいえます。遺品の一部である家電製品は、国内でリサイクルされ流通するものもありますが、一方古い家電製品の多くは海外に輸出され、再利用されます。その際に輸出拠点である港が近いと、その輸送コスト等が抑えられるので家電製品の処分費用も若干安く設定されているようです。

3-2.周辺の都県よりも人工比率では業者数が多い

絶対数で言えば、圧倒的に東京都の遺品整理業者数が多いのですが、人工比率では神奈川県(特に横浜と川崎)のほうが高くなっているようです。その結果、業者間による市場原理が周辺よりもよく作用し、費用は安めだが品質の高い遺品整理サービスが受けやすい県といえます。

3-3.坂や斜面が急なので手間や人手が多くなる

遺品整理には、大きな家具や家電を搬出することは必要不可欠です。その際に建物からトラックまでの間に急な坂道や斜面があると、どうしても手間や人手が多く必要になることがあります。そのために搬出費用がその他都県に比べて若干高めになっているようです。

上記の特徴を加味すると、神奈川県では、港が近くて家電処分費が安く、遺品整理業者間の競争が激しいですので、神奈川県に所在地がある業者から選ばれることをおススメします。

4.遺品整理は絶対に専門業者に依頼すべき理由

ネット上では、不用品回収業者や便利屋も遺品整理サービスを提供しているようですが、依頼して安かったけど作業が大雑把で「気分を害した」と後悔される人や、貴重品も一緒に処分され損害を受けている人が多くいらっしゃいます。

そんな事態を避けるためには、やはり遺品整理は専門業者に依頼すべきといえます。なぜならば、次の3つのメリットを受けられるからです。

4-1.貴重品の発見

遺品整理業者:通帳・印鑑とブローチを見つけて、手を挙げている

遺品整理専門業者は、たとえダンボール詰めされている遺品でも必ず中身を1つ1つ手作業で確認しながら整理します。そのため、通帳や現金、貴金属、生命保険証券などの貴重品が発見される可能性がグンと高まります。※必ず見つけるという意味ではありません。その可能性が高まるという意味です。

4-2.思い出の品を探してくれる

遺品整理:思い出の品

上記と同様の理由で、アルバムや日記、手紙なども取り置き要望を伝えておけば、専門業者であれば取り置きしてくれるはずです。また遺族が知らなかった意外な故人の趣向品まで発見されることもあります。これらは普段から1つ1つ遺品を整理している専門業者でないと、絶対に受けられないメリットでしょう。

4-3.遺品整理以外にも相談できる

遺品整理 専門業者:遺品整理の現場で、女性依頼者で-「ちょっと相談があるんだけど・・・」

遺品整理以外にも敷金返還や清掃費負担、不動産売却等も相談できることがあるのも専門業者のメリットの1つです。遺品整理専門業者が、大家や不動産会社相手に直接関わることはあまりありませんが、基本的な敷金返還の常識を得たり、優良な専門業者を紹介してもらえるかもしれません。特に不動産売却については、業者の良し悪しで、そのメリットは計り知れないものがあります。

具体的な専門業者が行なっている遺品整理の方法は「一円も損をせずに遺品整理業者を選ぶための全知識と全手順」で詳しくお伝えしています。

5.神奈川県の遺品整理料金の目安(総額/消費税別)

ワンルーム 40,000円~100,000円
1DK 40,000円~120,000円
1LDK・2DK 60,000円~250,000円
2LDK・3DK 90,000円~420,000円
3LDK・4DK 120,000円~680,000円
4LDK・5DK 140,000円~800,000円
  • 遺品処分費や処分工場への運搬費、遺品整理作業費などを含む実際にお支払いされる総額を提示しています。(消費税別)
  • 額に大きな幅がある理由は「遺品の量」「整理作業の程度・範囲」「階数・エレベーター有無」「トラック車両までの距離」などの違いがあるからです。
  • 部屋や遺品の状況によっては、上記金額を超えることもあります。(ゴミ屋敷や孤独死部屋など)

6.まとめ

神奈川県の遺品整理業者をお探しの際にぜひ知ってて欲しいポイントを4つお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。この記事を読まれたことで、少しでもご要望に沿った遺品整理業者が見つかれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

神奈川県の「遺品整理問題」は私達が必ず解決いたします!

遺品整理の100%無料現地見積りを受付中!

  • 突然の死亡で至急部屋を引き払わなければならない
  • 大量の遺品で自分たちだけではとても整理できない
  • 仕事で忙しくて…、遠方だから・・・遺品整理する時間がない
  • 体力的にきつくて遺品を整理することができない
  • 心身ともに憔悴していて遺品を整理する気になれない
上記のどれか1つでも当てはまる人は、私たちまでご連絡ください。あなたに代わって「遺品整理問題」を解決いたします!

しかし、その費用金額が気になりますよね。そんなときは、まずは無料現地見積りをお申込みください。 見積り当日中に正確な遺品整理費用の総額を知ることができます。

>> 無料見積りはこちら <<

 

コメントを残す

*