火葬場のことを調べる際に知っておくべき5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アイキャッチ:火葬場

身内に高齢者が多いので不謹慎だが、いざという時のために、近くにどんな火葬場があるのかと調べられているのではありませんか。

そこで、今日は、火葬場の基本的なことと現場での常識、火葬場の一覧表、火葬場が見つかる検索サイトなどをお伝えします。きっと役立つと思いますので、ぜひブックマークしておいてください。

1.火葬場の基本情報

まずは、火葬場のことを知るうえで、次の5つの基本的なことを知っておきましょう。

1-1.火葬場とは

遺体を火葬するための施設を火葬場といいます。火葬とは、死者を送り出す手段として遺体を焼却することです。以前の火葬場には大きな煙突が必ずありましたが、最近では、焼却性能がよくなり、煙や粉塵がほとんど出ないので、大きな煙突は不要になっています。

1-2.火葬場の数は減少している

火葬場数の推移

厚生労働省によると、平成18年の年間死亡者数は108万4450と40年前の約2倍に増加。一方、全国の火葬場数は、調査開始の昭和27年の2万6089カ所をピークに、増減を繰り返しながら揺るやかに減少し、平成2年以降は一貫して減少を続けている。

直近の18年度調査では、4899カ所まで落ち込んだ。特に東京都や福岡市、横浜市では、需要が処理能力を超えている状態が続き、死亡から火葬まで数日間待たされるケースが続出している。

1-3.火葬場は混んでいる

火葬場の数は減少しているのに、近年の高齢化に伴い死者の数は増加しています。そのちため、火葬場は混んでいます。特に都市部では、その混雑度はピークに達しており、遺体が火葬されるまでに1週間以上、最長で10日以上掛かることもあるようです。

参照URL:http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3283_all.html

1-4.公営と民営の火葬場がある

公営火葬場とは、地方自治体が運営母体となっている公的な火葬場のことです。遺体の焼却は、公的な色合いが濃い行為なので、その数は民間火葬場と比べて圧倒的に多いです。

また公営火葬場は、住民サービスを目的とされるので、火葬費用も低く抑えられています。公営火葬場の見つけ方は、各々の役所サイト内の検索窓で「火葬場」と検索すれば見つけることができます。

一方 民間火葬場とは、一般企業が経営している火葬場のことです。公営火葬場より設備が充実していて、きめ細かいサービスも提供しています。特に都市部では、その需要が多く見込めるため、多くの企業が進出しています。火葬費用は、公営火葬場より高くなる傾向にあります。

1-5.厳密には火葬場と斎場は異なる

現代では、火葬場と斎場はほとんど同じ意味で使われていますが、元々は別の意味でした。本来の斎場とは、祭祀や儀式を行う場所のことを指します。決して火葬する場を示すものではありませんでした。その後、自宅葬の風習が根強い一部地域を除き、公営施設で火葬場だけを建設することはほとんどなくなりました。

そして火葬場と葬儀設備を併設した「公営斎場」が数多く作られるようになりました。そのような背景から全国的に「斎場=火葬場」と知られるようになったと思われます。

しかし数少ないですが、斎場の中には火葬場がない本来の斎場もありますので、役場等で確認しましょう。

2.火葬場内での5つの常識

ここでは、あまり世間では知られていない火葬場内の常識を5つお伝えしています。

2-1.火葬場で働く方法

公営火葬場で働くためには公務員になる必要があります。火葬場で実際に火葬をする職員は、業務士または技士という職種になります。

これらの職種に就くためには、自治体の行う採用試験をクリアする必要があります。その募集時期は、基本的には退職者が出た場合に補充するもので、定期的に行われるようなものではありません。採用試験の内容は、作文と面接が一般的です。

2-2.肥満の人は焼却しにくい

火葬場には大きな人用に普通よりも大きな炉がありますが、背が高くて肥満の人は、ギリギリに入るサイズの場合があります。

そのような人の場合、いざ火葬が始まると、すごい脂肪が棺から染み出します。なぜならば脂肪分は火が付く前に溶けるからです。そのため通常どおり火葬が進みません。意外に思われるかもしれませんが、それが真実です。

2-3.ペットも焼却している

一部の火葬場では、ペットなど動物の火葬も行なっています。当然 人間の火葬炉とは別の火葬炉で行なっています。今ではペットも家族の一員です。死んだペットを廃棄物として出すことは断固できない、そんな風なお考えの人に対する設備も整っています。

しかし人間のように一体ずつ火葬して遺骨を差し上げることができないようです。同時に数体から数十体を火葬しているようです。

2-4.心付けが多い

公営火葬場では、現在では「心づけ」は受け取らないことになっていますが、一昔前まではごく当たり前のこととして受け取っていました。1体5,000円~10,000円くらいが相場だったといわれています。

1日平均60体とすると、全員で「心づけ」だけで毎日30万円~60万円が火葬する職員の懐に入っていたことになります。もちろん、現在は「心づけ」をもらうことが禁止されていますので、もらえば懲戒処分の対象になります。

2-5.残った遺骨にはお宝が眠っている

火葬後の遺骨は「骨あげ」を行い、一部は持ち帰られますが、大半は残骨灰として回収されます。その残骨灰の中には、貴金属等も溶けて混ざっております。

実は自治体は、その残骨灰を精製して貴金属を取り出し、金やプラチナ、パラジウム、銀などを売却しています。その売却金額は、年間で数千万円以上ではといわれています。無論、これらのお金は遺族に戻されることはなく自治体の収入になります。

3.火葬費用について

火葬場の種類 費用目安
公営火葬場の費用目安 数千円~50,000円
民営火葬場の費用目安 50,000円~150,000円

※休憩室使用料は含まれていません。
※遺体搬送料や棺おけ代、その他費用も含まれていません。

3-1.費用を抑えるコツは2つ

ここでは、火葬費用を抑えることができるコツを2つお伝えします。

①公営火葬場を選ぶこと

ただし、大変混み合っていて火葬まで日数が掛かることがあります。家族が亡くなられたら、直ちに火葬場を手配されることをお勧めします。

②併設されている設備を使用しない

火葬場には休憩室などの設備が整っていますが、通常は別途費用が発生しますので使用しなければ費用を抑えることができます。

4.火葬場一覧表(1都3県)

ここでは、1都3県にある主な火葬場を一覧表にしてみましたので、よろしければ参考にしてください。

4-1.東京都

名称 電話番号 所在地
 町屋斎場 03-3892-0311  荒川区町屋1-23-4
 落合斎場 03-3361-4042  新宿区上落合3-34-12
 堀ノ内斎場 03-3311-2324  杉並区梅里1-2-27
 桐ヶ谷斎場 03-3491-0213  品川区西五反田5-32-20
 堀ノ内斎場 03-3311-2324  杉並区梅里1-2-27
 瑞江火葬場 03-3670-0131  江戸川区春江町3-26-1
 臨海斎場 03-5755-2833  大田区東海1-3-1
 戸田葬祭場 03-3966-4241 板橋区舟渡4-15-1
 青梅市民斎場 0428-22-5200  青梅市長淵5-743
 立川聖苑 042-522-2730  立川市羽衣3-20-18
 八王子市斎場 042-664-5707  八王子市山田町1681-2
 日野市営火葬場 042-585-1111  日野市多摩平3の28の8
 府中の森市民聖苑 042-367-7788  府中市浅間町1丁目3番地
 日華火葬場 0423-61-2174  府中市多磨町2-1-1
 南多摩斎場 042-797-7641  町田市上小山田町2147番地
 瑞穂斎場 042-557-0064  西多摩郡瑞穂町富士山栗原新田244

さらに詳しい火葬場情報は、http://www.e-sougi.jp/kasouba/kasouba.html をご覧ください。

4-2.神奈川県

名称 電話番号 所在地
 西寺尾会堂 045-421-0850  横浜市神奈川区松見町2-418
 横浜市北部斎場 045-921-5700  横浜市緑区長津田5125番地1
 横浜市南部斎場 045-785-9411  横浜市金沢区みず木町1番地
 横浜市戸塚斎場 045-864-7001  横浜市戸塚区鳥が丘10番地5
 かわさき南部斎苑 044-277-8146  川崎市川崎区夜光3丁目2番7号
 かわさき北部斎苑 044-822-3171  川崎市高津区下作延6丁目18番1号
 横須賀市立中央斎場 046-823-9902  横須賀市坂本町6-18

さらに詳しい火葬場情報は、http://www.e-sougi.jp/kasouba/kanagawa-kasouba.html をご覧ください。

4-3.埼玉県

名称 電話番号 所在地
 谷塚斎場  048-922-2342  草加市瀬崎1839
 越谷市斎場  048-960-6800  埼玉県越谷市大字増林3989番地1
 浦和斎場  0120-851-194  さいたま市桜区大字下大久保1523番地1
 大宮聖苑  048-682-2800  さいたま市見沼区染谷2丁目350番地1
 埼葛斎場  048-752-3441  春日部市大字内牧1431番地
 三郷市斎場  048-953-1111
 内線1175
 三郷市茂田井15番地
 朝霞市斎場  048-460-0055  朝霞市溝沼1259-1
 新座市営墓園  048-479-5688  新座市新塚1-5-1

さらに詳しい火葬場情報は、http://www.e-sougi.jp/kasouba/saitama-kasouba.html をご覧ください。

4-4.千葉県

名称 電話番号 所在地
 浦安市斎場 047-316-3611  浦安市千鳥15-3
 千葉市斎場 043-293-4000  千葉市緑区平山町1762番地2
 ウィングホール柏斎場 04-7131-6649  柏市布施281番地の1
 野田市斎場 04-7122-3017  野田市目吹7番地の1
 馬込斎場 047-438-1151  船橋市馬込町1102-1
 松戸市斎場 047-387-4042  松戸市串崎新田63-1
 さくら斎場 043-484-0846  佐倉市大蛇町790-4
 八富成田斎場 0476-23-4511  成田市吉倉124番地-11

さらに詳しい火葬場情報は、http://www.e-sougi.jp/kasouba/chiba-kasouba.html をご覧ください。

5.全国の火葬場を検索できるサイト

全国の火葬場を検索できるサイトを見つけたので、わかりやすいサイトのみお伝えしますね。

サイト名 URL
いい葬儀 http://www.e-sogi.com/list3/list.html
斎場図鑑 http://www.saijo-zukan.com/
イオンのお葬式 http://www.aeonlife.jp/cremate/
お葬式プラザ http://www.osoushiki-plaza.com/saijo-db/
厚生労働省 全国火葬場
データベース
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei24/

6.まとめ

今日は、火葬場の基本的なことと火葬場内での常識、火葬費用について、火葬場の一覧表、その検索サイトなどをお伝えしましたが、お役に立てたでしょうか。気になった火葬場の情報は、それぞれのサイトをみて確認してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

コメントを残す

*